recruit logo

    Newsroom企業・経営

    Indeed、採用プロセスを迅速化する新ソリューションを発表

    2020年02月13日 | Indeed

    『Indeed Hiring Events』を通じ、求職者に対面での面接や仕事の機会を提供

    テキサス州オースティン(2020年2月13日)―世界No.1求人サイト『Indeed外部サイトへ』を運営するIndeedは本日、求職者と雇用主双方の採用プロセスを迅速化するソリューション『Indeed Hiring Events外部サイトへ』の一般提供を開始したことを発表しました。これにより、米国、カナダ、英国、アイルランドなど数多くの国で本サービスを利用することが可能になります。

    「『Indeed Hiring Events』により、手作業による候補者の選定や1次面接の日程調整を合理化し、面接プロセスにかかる時間を数日、数週間ないし数カ月単位から数時間単位まで短縮することができます」と、IndeedのシニアバイスプレジデントであるMaggie Hulceは述べます。「雇用主はこれらの作業から解放され、候補者とのコミュニケーションや優秀な人材の獲得など、最も力を注ぐべき作業に集中することができます」

    『Indeed Hiring Events』で採用イベントの開催登録をした企業は、サイト上にイベントページを作成し即時採用可能な求人を掲載することができます。ページ作成完了後は、Indeedのテクノロジーにより、求人検索サイト上でのイベントページのプロモーションや応募者の返信状況管理が行われるとともに、候補者の事前審査もサポートされます。求職者は求人情報を見て企業の開催する採用イベントに参加登録することで企業との面談機会を得ることができ、履歴書だけでは伝わらない自分のスキルをアピールすることができます。イベントに参加した求職者は、その日に仕事のオファーを受けたり、次の面接に進んだりする可能性もあります。

    『Indeed Hiring Events』は、Indeed社内のベンチャーキャピタルプログラムから生まれました。このプログラムでは、全社員が起業家として、Indeedの経営陣にアイデアを提案し新製品の立ち上げに必要なリソースや指導を受けることができます。

    『Indeed Hiring Events』はこのプログラムの一環として始まりました。以来、世界中の3,500以上の都市で3万社以上の企業が採用イベントを開催しています。これまでに、Best Buy、Cracker Barrel、Cracker BarrelEnterprise Car Rental、Goodwill、IKEA、JPMorgan Chase & Co.、Kohls、Target、UPS、Verizonなどの企業がイベントを開催しています。上記のイベントに関する詳細やその他企業による採用イベントについては、こちら外部サイトへをご覧ください。

    求職者の皆さまは、『Indeed Hiring Events』をIndeed外部サイトへサイトから無料で利用することができます。企業の皆さまは、採用イベントの実施に関する詳細をhttps://events.indeed.com/外部サイトへからご覧いただけます。

    『Indeed』について

    『Indeed』は、世界で最も多くの求職者に利用されている世界No.1の求人サイトです。現在60カ国以上、28の言語でサービスを展開し、求職者はパソコンやモバイルで何百万もの求人情報を検索することができます。月間で2億5千万人以上のユーザーがIndeedを利用し、求人検索や履歴書の登録、企業の情報検索を行っています。Indeedの採用実績は、他の求人検索エンジンの合計の3倍にのぼります。詳細は、https://www.indeed.com/外部サイトへをご覧ください。

    お問い合わせ先

    メディア・報道関係お問い合わせ先:

    発表元のプレスリリースはこちら外部サイトへをご覧ください。