recruit logo

    Newsroom企業・経営

    注文・調理・配膳をカンタンにするオーダーエントリーシステム『Airレジ ハンディ』が、お客様のスマホからいつでもカンタンに注文できる「セルフオーダー」を本日より提供開始

    2020年07月30日 | リクルート

    Airレジ ハンディ

     株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルート)が運営する、注文・調理・配膳をカンタンにするオーダーエントリーシステム『Airレジ ハンディ』は、お客様のスマホからいつでもカンタンに注文できる「セルフオーダー」を本日より提供開始いたします。

    『Airレジ ハンディ』の「セルフオーダー」について https://airregi.jp/handy/selforder外部サイトへ

    開発の背景

     『Airレジ ハンディ』はこれまで、飲食店の注文・調理・配膳業務の煩わしさを減らし、お客様へのおもてなしに注力できるようにするお手伝いをしてまいりました。サービス開発を進めるなかで、慢性化する飲食業界の労働力不足に伴い、「スタッフの数が足りず、お客様に呼ばれてもすぐに対応できない」「お待たせする時間が長くなり、入店をお断りすることがある」など、顧客満足度の低下や売上機会の損失が喫緊の課題となっているという声を多数お聞きしており、かねてよりその解消に向けた検討を進めてまいりました。

    Airレジ ハンディ「セルフオーダー」

     直近では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、「新しい生活様式」に沿ったガイドラインが作成されるなど、店舗では感染防止に対する自主的な取り組みが強く求められています。これを受けて、「対面注文による飛沫感染のリスクを軽減したい」「メニューブックなど物理的な接触機会をなくしたい」といった要望をいただく機会が増えており、ニューノーマル(新常態)に即した安心・安全なお店づくりの実現を早急にサポートしたいと考えました。

    店舗への提供価値

    お客様の注文待ちの不満をゼロに

    「何度店員を呼んでも来てくれない」「ずっと待たされている」等のお客様の不満がなくなり、満足度アップにつながります。

    注文の機会損失が減り客単価アップ

    お客様は自身のスマホで欲しいタイミングにすぐ注文できるようになります。
    これにより、機会損失が減り、客単価アップが期待できます。

    接客の質を下げずに人件費を削減

    導入時のスタッフ教育は不要です。
    注文業務も驚くほどカンタンに。少人数でお客様に満足いただくためのおもてなしに注力できます。

    感染症対策にも役立つ

    接触機会を低減できるため、感染症対策としても有効です。
    お客様・スタッフ双方に感染症対策に積極的という安心感を与えることができます。

    「セルフオーダー」の概要

     「セルフオーダー」は、お店が提示するQRコード*1をお客様に読み取っていただくだけで、お客様のスマホから注文できるようになるストレスフリーな注文スタイルです。特別なアプリのダウンロードや、事前の登録も不要。注文業務を「セルフオーダー」にすることで、スタッフはこれまで以上にお客様へのサービスに注力できます。

    *1:QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

    • 提供開始

      2020年7月30日(木)

    • 申込方法

      『Airレジ ハンディ』Webサイトにある、ご案内の事前登録フォーム( https://airregi.jp/handy/request_info/外部サイトへ )より導入相談の事前申し込みが可能です。ご登録いただいた方から順次ご案内いたします。

    ※「セルフオーダー」のご利用には『Airレジ ハンディ』の導入が必須となります

    利用イメージ

    利用イメージ

    【商品イメージ表示】

    商品イメージ表示

    商品の画像を掲載できるので、紙のメニューや商品名だけでは伝わりにくい魅力をお客様に伝えることができます。

    【おすすめ表示】

    おすすめ表示

    お客様が最初に目にする画面におすすめを表示できるので、お店の一押しメニューの案内をサポートします。

    【放題メニュー表示】

    放題メニュー表示

    食べ飲み放題対象商品は強調され、0円で表示されます。通常価格の商品との違いがひと目で分かるので、注文間違いを防げます。

    【売り切れ反映】

    売り切れ反映

    お客様のメニュー画面に売り切れ情報を表示して注文の受付を中止することができます。設定した注文数に達したら、自動で売り切れ表示に切り替わり、オーダーストップすることができます。

    【注文以外のサービスにも活用できる】

    ~おしぼりやお冷、お会計の依頼も可能~

    おしぼりやお冷、お会計の依頼も可能

    おしぼり、お冷、お会計など注文以外の呼び出しも、お客様のタイミングでメニュー画面から依頼することができます。

    ~ご案内のQRコードは、印刷も可能~

    ご案内のQRコードは、印刷も可能

    お客様にご案内するQRコードは、ハンディで表示して読み取っていただくことも、印刷してお客様のテーブルに設置することもできます。

    『Airレジ ハンディ』について

     『Airレジ ハンディ』は、注文・調理・配膳をカンタンにするオーダーエントリーシステムです。iPod touchを利用してハンディを導入できるので、従来のPOSより低コストで利用できます。2018年4月よりサービスの提供を開始し、さまざまなジャンルの飲食店に導入されています。

     『Airレジ ハンディ』は、0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』、0円からカンタンに利用できる集客と接客に効く予約台帳アプリの『レストランボード』と一緒に使うことで、来店したお客様への配席、注文入力から注文送信、会計連携まで、紙の伝票では運用が大変だった業務を効率化し、来店したお客様のおもてなしの質を向上させることができます。導入したお店からは、「飲食店でのアルバイト経験がないスタッフでもその日から使える」「オーダーミスが劇的に減った」などの声をいただいております。

     私たちは、お店を営むオーナーのみなさまが思い描く「自分らしいお店づくり」をこれからも支援し続けます。

    『Airレジ ハンディ』について https://airregi.jp/handy/外部サイトへ

    『Airレジ ハンディ』

    発表元のプレスリリースはこちら外部サイトへをご覧ください。