recruit logo

    Newsroom企業・経営

    やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス『Airシフト』単発バイトを募集・採用できる「ヘルプ機能」を追加 スタッフ側のシフト管理・給与計算アプリ『シフトボード』で応募可能

    2022年03月08日 | リクルート

    logo airshift

    株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)は、本日より、やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス『Airシフト』に、単発バイトを募集・採用できる「ヘルプ機能」を追加いたします。お店は『Airシフト』でシフトの埋まり状況を確認し、空き日時に単発で働けるスタッフを募集できます。働き手は、働きたいと思ったピンポイントな日時に仕事を見つけることができます。単発バイトの応募は、スタッフ側のシフト管理・給与計算アプリ『シフトボード』から可能です。

    1.『Airシフト』『シフトボード』の概要

    『Airシフト』はシフト表の作成はもちろん、スタッフとのやりとりもラクになるシフト管理サービスです。2018年のサービス開始以来、希望シフトを集める・組む・調整する・スタッフとやりとりするなどの機能を提供し、お店のシフト管理をカンタンにしてきました。その中で、シフトの埋まり状況を可視化し、お店の空く・空きやすいシフト日時の特定も可能にしました。
    『シフトボード』は、バイトやパートが自身のシフトを管理できるスマートフォン向けアプリです。スケジュールや給与を可視化して把握もできます。

    2.新機能「ヘルプ機能」の概要

    一つのシフト画面上で、シフト管理と募集・採用を一気通貫で完結

    このたび『Airシフト』に、「ヘルプ機能」という名称で、単発バイトを募集できる機能が備わります。これまで『Airシフト』では、シフトを組むための様々なサポート機能を提供してきました。その中で、シフトの埋まり状況を可視化し、空く・空きやすい日時の特定も可能にしました。今後は、その空きシフトを「埋める」支援までを担います。
    『Airシフト』のヘルプ機能を利用してお店が出す単発バイトの募集情報は、スタッフ側のシフト管理・給料計算アプリ『シフトボード』に掲載されます。『シフトボード』は、累計ダウンロード数が800万 (注) を超えており、募集情報が求職者に広くリーチするのも特徴です。 今回、『シフトボード』の機能も拡充され、応募から採用後のお店との連絡まで『シフトボード』上でできるようになります。

    (注) 2022年2月時点

    【『Airシフト』のヘルプ機能概要】
    お店はシフト管理で使っていたシフト表上で、直感的に操作してシフト単位 (注) で単発バイトを募集できます。募集情報は「カンタン入力ボタン」という機能を使ってすぐに作成できます。例えば飲食業なら、「注文受付」「洗い場」「店頭販売」など、任せたい仕事内容をボタンで選択。同様に、当日の持ち物や服装についてもボタンを押していくだけで、募集情報が完成します。2回目以降の募集では、前に使った募集情報をコピーできるため、さらに手間を省けます。
    応募者のプロフィール確認や採用判断もシフト表上で行います。採用すると確定シフトが自動でシフト表に反映され、既存スタッフと単発バイトのシフトを一覧で管理できます。また採用後は、既存スタッフと同じようにチャットでやりとり可能です。
    「ヘルプ機能」の利用に追加料金はかかりません。『Airシフト』の有料契約 (注) をしており、ヘルプ機能の利用に関する審査基準を満たしたお店は利用できます。

    (注) 24時間以内の1回の勤務
    (注) 『Airシフト』は、導入開始月と翌月は無料、その後の継続は有料

    【『シフトボード』の単発バイト機能の拡張概要】
    スタッフ側でもスケジュールや給料計算に単発バイトも含めて管理できるようになります。応募希望者は、働きたい日とエリアから、条件に合う単発バイトを選び、履歴書情報を登録して応募します。応募や採用された単発バイトの日程はスケジュール画面に反映。採用が決まると、給料計算にも想定給与が加算されます。採用後の疑問点などは、チャットで店舗とやりとりできるようになります。

    発表元のプレスリリースはこちら外部サイトへをご覧ください。