recruit logo

    Newsroom企業・経営

    リクルートペイメント、金融サービス仲介業(預金等媒介業務)の登録完了 金融機関と連携し、中小事業者向けサービスを開発予定

    2022年09月13日 | リクルート

    logo recruit

    株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)の子会社である株式会社リクルートペイメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塩原 一慶)は、2022年9月13日(火) 、金融サービス仲介業の登録手続きを完了しましたのでお知らせいたします。

    本登録に基づき、当社グループの『Airレジ』や『Airペイ』等のサービスを利用いただいている中小企業・個人事業主が、スムーズに適切なファイナンスサービスをご利用いただけるよう、金融機関と連携し、サービスを開発していく予定です。

    1. 金融機関と連携し、中小企業・個人事業主向けサービス開発予定

    当社グループの『Airレジ』や『Airペイ』等のサービスを利用いただいている中小企業や個人事業主の多くには、日々の運転資金に加えて、店舗拡大や人材投資に必要な成長資金など、さまざまな資金ニーズがあります。しかし、金融機関とのリレーション構築ができておらず、適切な融資商品を手軽にスピーディーに利用できていないケースも見られます。また、金融機関にとっても、中小企業や個人事業主に対する融資の審査に必要なデータの収集が難しく、スムーズな事業性評価ができないという課題を抱えています。

    こうした課題の解決に取り組むため、このたび、金融サービス仲介業の登録に至りました。今後は、金融機関との連携を通じて、当社グループが保有する『Airレジ』や『Airペイ』等のサービスを通じた中小企業・個人事業主との豊富な接点や多様なデータ、現場に最適なUI/UX開発力を活用し、中小企業・個人事業主が金融機関の提供するファイナンスサービスをスムーズに利用できるサービスを提供予定です。それにより、中小企業・個人事業主と金融機関のより良いリレーション構築実現と、持続性のある事業運営等の環境づくりに貢献していきます。

    2. 金融サービス仲介業とは

    金融庁は、2020年6月に「金融商品の販売等に関する法律」を「金融サービスの提供に関する法律」に改称し、「金融サービス仲介業」が創設され、2021年11月に施行されています。金融サービス仲介業は、銀行・証券・保険それぞれの分野で規制が存在し、仲介しようとする分野に応じて登録等が必要だった既存の仲介業と異なり、一つの登録で銀行・証券・保険全ての分野のサービスを仲介できる制度です。なお、当社グループが登録した業務は、銀行等の金融機関の融資や預金サービスを媒介する「預金等媒介業務」です。

    3. リクルートペイメント会社概要

    • 会社名:株式会社リクルートペイメント

    • 所在地:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー34階

    • 主な事業内容:クレジットカード事業

    • 設立年月日:2014年12月17日

    • 代表者:塩原 一慶

    発表元のプレスリリースはこちら外部サイトへをご覧ください。