recruit logo

    Newsroom

    • IR

    2024年3月期通期連結業績予想の開示について

    2024年02月09日 | 株式会社リクルートホールディングス

    当社は、2024年3月期(2023年4月1日~2024年3月31日、以下「当期」)連結業績予想について、合理的な業績予想が可能になった時点で開示するとお伝えしていましたが、本日当期連結業績予想を開示することを決議しましたので、以下のとおりお知らせします。

    当期連結業績は、マッチング&ソリューション事業と人材派遣事業は増収、欧米の求人活動の減速による人材マッチング市場規模の縮小によりHRテクノロジー事業は減収を想定していることから、売上収益は0.9%の減少を見込んでいます。

    調整後EBITDAは、将来の成長のための投資は継続しながらも、主に人件費と広告宣伝費を中心にコストコントロールを実施していることから、7.3%増加し、過去最高の5,850億円となることを見込んでいます。

    営業利益と税引前利益は、当第4四半期に一過性の損失の計上を見込んでいるものの、それぞれ18.2%、16.6%の増加と予想しています。

    当期利益及び親会社の所有者に帰属する当期利益はそれぞれ過去最高となり、30.7%、31.2%の増加、基本的1株当たり当期利益(注)及び調整後EPS(注)は、当期に実施した自己株式取得を踏まえ、それぞれ34.1%、16.9%の増加と予想しています。

    なお、期末配当予想に修正はありません。

    (注) 期末発行済株式総数及び期末自己株式数は、受渡ベースでの2024年1月31日時点の株式数

    (単位:百万円) 前期連結業績
    (A)
    当期連結業績予想
    (B)
    対前期増減額
    (B-A)
    対前期増減率
    (B/A)
    売上収益       3,429,519       3,400,000       △29,519         △0.9%
    調整後EBITDA           545,043           585,000           39,956             7.3%
    営業利益           344,303           407,000           62,696           18.2%
    税引前利益           367,767           429,000           61,232           16.6%
    当期利益           271,671           355,000           83,328           30.7%
    親会社の所有者に帰属する当期利益           269,799           354,000           84,200           31.2%
    基本的1株当たり四半期利益(円)             168.59             226.00             57.41           34.1%
    調整後EPS(円)             199.35             233.00             33.65           16.9%
    調整後EBITDA 営業利益+減価償却費及び償却費(使用権資産の減価償却費を除く)+株式報酬費用±その他の営業収益・費用
    調整後EPS 調整後当期利益/((期首発行済株式総数+期末発行済株式総数)/2-(期首自己株式数+期末自己株式数)/2)
    調整後当期利益 親会社の所有者に帰属する当期利益±非経常的な損益(非支配持分帰属分を除く)
    ±非経常的な損益(非支配持分帰属分を除く)の一部に係る税金相当額
    非経常的な損益 子会社株式売却損益、事業統合関連費用、固定資産売却損益/除却損等、恒常的な収益力を表すために当社が非経常的であり利益指標において調整すべきであると判断した損益