Sustainability

ガバナンス

経営の透明性と健全性を向上し、経営の意思決定の質を上げるために、取締役会の多様性を高めます。

ガバナンスへのコミットメント

2030年までに、監査役を含む取締役会構成員の女性比率を50%にする(注2)

スキルや経験、バックグラウンドの多様性を高めることに加えて、特にジェンダーについては目標を定めて取り組みます。2030年度までに、リクルートホールディングスの取締役及び監査役全体の女性比率を約50%にすべく、定時株主総会の選任議案を上程することを目指します。

当社の取締役会構成員(取締役および監査役の全体)

2021年5月17日時点

当社の取締役会構成員(取締役および監査役の全体)
  • (注1)本ウェブページに記載の年数は、その年の4月1日に開始し、翌年3月31日に終了する当社の会計年度を意味する。また本ウェブページに記載の数値は、すべて概数。
  • (注2)取締役会構成員は、取締役及び監査役の全体を示す。

関連情報