recruit logo

Corporate Blog

サステナビリティ

サステナビリティ

2022年12月01日

IndeedとGlassdoor初の共同レポートにみる採用と職場環境に関する5つのトレンド

Indeed & Glassdoor

リクルートグループ内の2つの経済研究機関、Indeed Hiring LabとGlassdoor Economic Researchが初となる共同レポート『採用と職場に関するトレンドレポート 2023』を発表。この中で取り上げられた労働市場の5つのトレンドをご...

サステナビリティ

2022年10月03日

今すぐ助けが必要な人に支援の手を。移民就業支援の知見を難民就業支援に活用

RGF Staffing Germany

RGF Staffing Germanyでは近年、移民就業支援のノウハウをベースに難民の就業支援を行っています。目下継続しているウクライナ難民支援も併せてご紹介します。

サステナビリティ

2022年09月12日

2022年上半期 社外表彰一覧

リクルートグループ

リクルートグループの各社・各商品やサービスが社会からどのような評価や期待をいただいているのか。2022年1月から6月の間に社外から表彰いただいた66の受賞案件をご紹介します。

サステナビリティ

2022年07月15日

誰もが質の担保された仕事を見つけられるように-Indeedの「Essentials to Work」

Indeed

Indeedの「Essentials to Work」は、米国内で仕事探しに苦戦している人たちを支援するプログラムで、現在はテクノロジー、交通手段、逮捕歴・犯罪歴の削除・封印に関するサポートを提供しています。

サステナビリティ

2022年06月01日

山梨県富士吉田市をはじめ、地域との観光DXプロジェクトが始動

リクルート

リクルートは2021年以降、富士吉田市、妙高市、箱根町と観光DXを目的とした包括連携協定を相次いで締結。「Air ビジネスツールズ」から得られる各種データを活用し、観光消費の現状把握と未来予測を可能にするプラットフォームを構築していきます。

サステナビリティ

2022年05月16日

ソーシャルインパクト「就業に掛かる時間を半減する」取り組みの2021年度進捗

リクルートグループ

リクルートグループは、「2030年度までに就業までに掛かる時間を半減する」ことを目指しています。初年度の2021年度は基準値(ベースライン)の設定に注力し、就業までに掛かっている時間を「約15週間」と特定しました。また、「約半数の求職者が、生活水準を保てる期間...

サステナビリティ

2022年03月31日

企業活動を通じて持続可能な社会へ。Indeedがステークホルダーとともに推進する気候変動対策

Indeed

2021年に前倒しでカーボンニュートラルを達成するなど、さまざまな気候変動対策を積極的に推進するIndeed。IndeedのHead of Environmental Sustainabilityであるヴァレリア・オロスコが、背景や今後の取り組みについて話しま...

サステナビリティ

2022年02月16日

2021年下半期 社外表彰一覧

リクルートグループ

リクルートグループの各社・各商品やサービスが社会からどのような評価や期待をいただいているのか。2021年7月から12月の間に社外から表彰いただいた56の受賞案件をご紹介します。

サステナビリティ

2021年09月17日

スキル、自信、そして共栄できる未来の獲得へ。豪先住民とともに

Chandler Macleod

オーストラリアでは、先住民は継続的な仕事の確保において壁に直面しています。Chandler Macleod社では先住民の方々が長期的なキャリア形成を行えるよう、トレーニングを中心とした仕組みを構築し、先住民地域の経済的安定性の向上と自信の醸成をサポートしていま...

サステナビリティ

2021年09月15日

2021年上半期 社外表彰一覧

リクルートグループ

2021年1月から6月の間にリクルートグループが社外から表彰された受賞案件は68件。リクルートグループの各企業、各商品やサービスが社会からどのような評価や期待をいただいているのかをご紹介します。